2006年6月19日 (月)

Fate/stay night・最終話

「全て遠き理想郷」

いろいろ考えさせられたこのアニメもいよいよ最終回、各所の平均的評価は終わり良ければ全て良しとまでは行かないまでも、かなり良しといったところでしょうか?私も14話と最終話は感動できたし良かったと思いましたよ。「全て遠き理想郷」・・・・理想を言えば切りが無いですから。

考察は後回しにして先ずはcap絵から

Logical_volume_identifier0_2 最後にして原作風のテキスト出してきました。アニメとしては多用は厳禁と思いますが、レスペクトということでまあ良いか・・

Logical_volume_identifier1_2 せっかく脱出したのに・・

Logical_volume_identifier2_1 やっぱり特攻・・最後まで進歩無いって絶対わざと狙ってるだろう。

Logical_volume_identifier4_2 つーかこのお方も懲りないなあ。

Logical_volume_identifier6_4

Logical_volume_identifier8_1

Logical_volume_identifier9_4 これ位で済んだのは鞘のおかげ?

Logical_volume_identifier10_6 で士郎はアヴァロンを投影して・・

Logical_volume_identifier11_5 無敵モード?

Logical_volume_identifier14_5

Logical_volume_identifier16_2 Logical_volume_identifier17_2

Logical_volume_identifier18_4 ともかく勝利。

Logical_volume_identifier24_5 ギルがカッコ良すぎるとの噂も・・

Logical_volume_identifier25_2 セイバーの表情が良かった。

Logical_volume_identifier27_5 でこっちも勝利でイリヤ回収。

Logical_volume_identifier28_2

Logical_volume_identifier30_2 でいよいよ聖杯を壊すところ。もう解説は不要かと・・

Logical_volume_identifier31_3 といいながらこれが・・・。ここは士郎のしゃべりで良かったような気がする。

Logical_volume_identifier32_4

Logical_volume_identifier36_4 セイバーは行ってしまった。結局Fateルートそのまんまでした。無理やり変えなくて良かったと思いますけどね。

あと日常部分はコメント無しで。

Logical_volume_identifier37_2

Logical_volume_identifier39_2

Logical_volume_identifier40_2

Logical_volume_identifier41_1

Logical_volume_identifier45 夢から醒めたセイバー。

Logical_volume_identifier47_2 これを能登商法と言うのは当たらないと思う。意外と主役が少ないので使いやすいのかも?あえて言えば能登お守りくらい。

Logical_volume_identifier50_2

Logical_volume_identifier51_2

この辺尺が余ってたのかな?絵的には良いけど。

Logical_volume_identifier52_2

Logical_volume_identifier53

Logical_volume_identifier54_2

Logical_volume_identifier56_2

Logical_volume_identifier57_2

Logical_volume_identifier58_1

Logical_volume_identifier59 セイバーはようやく永久の眠りに・・

Logical_volume_identifier60 ぐっと泣けたところで終了。Fateの中でも一番綺麗なエンディングと思います。

まとめ:光希桃さんのところの終番評価は終わってしまったけどあえて言えば4点。最初に書いたようにいろいろ考えさせられたアニメでした。

以前は原作付きのアニメと言えば漫画が殆どでしたが、いつのころからか小説やゲームが原作のアニメが作られるようになりました。テキスト量が漫画に比べて格段に多い小説やゲームはその分映像化の敷居が高かったのでしょう。今ではノベルズにして5~6巻もの分量を1クールで済ましてしまうようなアニメまでありますが多くが成功しているとは言い難いと思います。Fateにしても原作を全部プレイすれば50~60時間圧倒的なテキスト量で「読者」を引き込むものでした。それをアニメは2クールでも24話で8~9時間、いかにエピソードを取捨するかが成功の鍵となるのは明白です。そういった意味でこのアニメがFateルートに絞ったのは正解、それでもいろんなルートのネタを取り込んで明白な種明かしが無かったのはサービス精神が災いしたものと理解します(そりゃ商売気がゼロとも思いませんが)。

それから、このアニメでは戦闘シーンについても考えさせられました。どちらかと言えば私は留め絵が良ければ許してしまう傾向があって、枚数使って動かすだけが良いとは思っていないのですが、このアニメのように留め絵にエフェクトかけて見せるってのはそれだけで評価されないものなのかなあと感じました。肝心のシーンで留め絵そのものが弁解の余地が無いってのも有ったのでそれだけでは無いですけど、良かったのもたくさんあったと思います。

あとは、やはり原作に対する思い入れが深くなればなるほど、ハードルが高くなるのが人情というものですね。Fateに関しては私はそこそこなので一番入りやすかったのではないかと思います。そら、私だって君望アニメなんか未だに許せませんもん・・蛇足でした。

| | トラックバック (51)

2006年6月10日 (土)

Fate/stay night・第23話

「聖杯」

いよいよラストバトルとなりました。気になったのは来週少なくともAパートまでは戦闘シーンが続くとすると、Fateルートでぼやかされていた設定、士郎とアーチャー、士郎とイリヤ、凛と桜の関係は回収せずに暗示しただけで終わってしまうのかということ。続編で回収ということも有り得ない訳ではないと思いますが、このアニメだけ見ると不親切のように思います。ラストであわててネタ晴らしするのも変ですしね。_

Bitmap0_1 今回はショッキングな凛祭りから。そこまで解っているなら何でもっと備えておかないの?って突っ込みたくなるところですが、そこが凛らしいとこでもあります。

Bitmap2_1

Bitmap5 

Bitmap7_2

Bitmap9_1 いつの間に血を拭った?ともかくこの剣が最後の鍵か?

Bitmap11_1 どのルートでも最後まで生き残るしぶとさはさすがだ。

Bitmap13 ともかく士郎は鞘をセイバーに返して

Bitmap14 二人でお山へ・・・

Bitmap15_1 結局士郎は騎士王に自分のもとに残れとは言えなかった。

Bitmap19

寺で待つギル。悪役顔が板についている。

Bitmap21_1

Bitmap22_1 士郎は綺礼の下に・・ってもしかしてこれでお別れ?

Bitmap24_1 聖杯の器となったイリヤ

Bitmap25

Bitmap27_1

Bitmap32_1 小物感漂う顔がなんとも・・・

Bitmap35

Bitmap36_1 こっちの方は偉そうなこと言ってました。やってることは訳わからんけど・・

Bitmap39_2 結局剣でも

Bitmap40_1

Bitmap41_1 宝具の打ち合いでもセイバーは

Bitmap47 勝てない。(鞘はどうした)

Bitmap49

Bitmap50

Bitmap51_1

Bitmap52

Bitmap45_1 こっちは結局切継への恨み言を言ってましたな。

Bitmap48 やれやれだ。

Bitmap54 セイバーは逆さ釣りの刑。

Bitmap55 と思ったら・・

Bitmap58 重力を無視したけり技で

Bitmap59 危機を脱出。

Bitmap60 鳴かぬなら・・・

Bitmap61 殺してしまえ

Bitmap62 ってところで

Bitmap63  来週へ。あとは結末を見守るだけです。

| | コメント (3) | トラックバック (49)

2006年6月 3日 (土)

Fate/stay night・第22話

「願いの果て」

TVKの放送が金曜日なので出遅れ解消です。今週はFateルートで士郎の一番良い言葉も聴けたし、セイバーのデレ顔も見れたしまあ満足かな。ランサーはあっさり退場でしたがそこそこ見せ場はあったしこんなもんででしょう。_

Bitmap0 先ずはすっかりデレモードのセイバーさん。

Bitmap01  こんな顔は最初で最後ですね。

Bitmap2 先ずは堪能しました。

Bitmap3

Bitmap4 イリヤの不調を訴える凛。聖杯の器だったっけ?結局昨日は凛は外出、イリヤは寝てましたというオチなのね。

Bitmap6 凛はランサーのマスターを探りに・・。哀れ---(名前忘れた)は右腕だけの登場か。

Bitmap7_1 士郎の方はすっかり忘れられていました。

Bitmap9 あの鉄砲玉は何処へ行った?以下省略で・・

Bitmap10 いきなり対ランサー戦。

Bitmap11

Bitmap12 戦闘シーンは良くわからないのでコメントしませんが表情はまずまずと思います。

Bitmap15 士郎は綺礼に聖杯を望めば10年前の災厄を無かったことにできると言われるが・・

Bitmap16

「聖杯なんていらない。」この言葉がFateルートにおける士郎の結論ですね。

Bitmap18 またもびっくりなセイバーさん。

Bitmap20 士郎を殺せば聖杯を与えようといわれたセイバーは・・

Bitmap21 ようやく自分の望むものは既に全部揃っていることに気付く。

Bitmap22 セイバーの出した結論は「聖杯は欲しいが士郎の方が良い」・・恥ずかしい言葉禁止。不覚にも感動してしまうじゃないか。

Bitmap23 「おまえらはつまらん」・・悪役らしいお言葉。

Bitmap24 ここで金ぴかも綺礼のサーバントだったことが明らかに・・。と言っても勝手に動いているって感じですが。

Bitmap26 背信に怒るランサー。

Bitmap27 それでは教えていたら協力したらのか?

Bitmap28 な訳ないだろってここらあたりランサー良い味だしてます。

Bitmap30 で綺礼は二人に士郎とセイバーを始末するように言って退場。ま、結果なんかどうでも良いって感じですね。

Bitmap31ランサーは綺礼を裏切ってギルと対戦する。「俺は俺の理由で動くだけだ」(正確ではないです)って言葉が良いです。結局助けていることに変わりないですけどね。

Bitmap32 以下戦闘シーン。

Bitmap34 この絵は悪くないと思いました。

Bitmap36 二人は逃げることに・・

Bitmap37 少なくとも表情は気合入ってる。

Bitmap39 結局あっさり・・

Bitmap40 退場だけどね。

Bitmap41  外では士郎の鞘の種明かしが。

Bitmap44

(聖杯を壊した)切継は正しかった。」「鞘で士郎を助けることができて嬉しい。」ああ、もうこのアニメも終わりか・・・

Bitmap45 二人で聖杯を壊すことを決意。完全にセイバールートですが・・。

Bitmap46 このままだと、士郎とアーチャーの関係が回収仕切れないので、尺からして最終話あたりでフォローされそうな気もします。

| | コメント (1) | トラックバック (45)

2006年5月29日 (月)

Fate/stay night・第21話

「天地乖離す開闢の星」

今回は正義の味方からセイバーLoveに宗旨を変えても士郎の行動パターンは全く進歩が無いことを示した回でした・・。何か違うような気もしますが?

Logical_volume_identifier1_1 で、いきなりセイバー振り払って特攻です。最初のバーサーカー戦と同じだ・・_

Logical_volume_identifier2 こんどは指パッチンで瞬殺。

Logical_volume_identifier3_3

Logical_volume_identifier6_3 金ぴか野郎はギルガメッシュ。

Logical_volume_identifier7_1 エクスカリバーでも

Logical_volume_identifier8

乖離剣には勝てなかった。

Logical_volume_identifier10_5

Logical_volume_identifier11_4

Logical_volume_identifier12_3 士郎はカリバーンを投影して再度挑むがその原典の剣を出されてあっさり袈裟切りに・・

Logical_volume_identifier13

金ピカは士郎を助けたければ自分のものになれと・・

Logical_volume_identifier14_4 ここで士郎の恥ずかしい台詞が・・

Logical_volume_identifier17_1 ビックリ。

Logical_volume_identifier19_1 ここで金ピカ士郎殺害を決意。あんな恥ずかしいこと言われちゃねえ。

Logical_volume_identifier20_3 士郎は再度投影。

Logical_volume_identifier21_2 魔力回路全開で投影したのは、

Logical_volume_identifier23_4 なんと

Logical_volume_identifier24_4

Logical_volume_identifier26_3 アヴァロンだった。

Logical_volume_identifier27_4

最強の防具にギルは一時撤退。

Logical_volume_identifier28_1 「ああ士郎あなたは

Logical_volume_identifier29 私の鞘だったのですね。」って確かに良い所なんですが、ここは何故士郎がセイバーを召喚できたのか、何故殆ど不死身並みの回復力を持つのかという根本的な謎の鍵の割りにぼやかした種明かしですね。

Logical_volume_identifier31_2 気がつくとやっぱり回復している士郎。こっから先はセイバーとの切ない会話が・・。もう説明は不要でしょう。

Logical_volume_identifier33_4

Logical_volume_identifier34_1

Logical_volume_identifier35_2

Logical_volume_identifier36_3

Logical_volume_identifier37_1

Logical_volume_identifier39_1

Logical_volume_identifier40_1

Logical_volume_identifier41

Logical_volume_identifier44_2

Logical_volume_identifier46_1

Logical_volume_identifier42 でも結局士郎は・・

Logical_volume_identifier47_1 懲りずに単独行動で死地に・・本当に学習しない奴だ。

次回は「願いの果て」。願いとはセイバーの王の選定のことなのか?それとも士郎の方?

| | コメント (0)

2006年5月23日 (火)

Fate/stay night・第20話

  「遠い夢跡」

今回は最後の日常パートという割には重かったですね。

Logical_volume_identifier3_2先ずは凛のこの顔から。

Logical_volume_identifier5_3 とりあえずデートってバカ受けですが・・

Logical_volume_identifier6_2

二人とも好きってことは、いずれ消えるサーバントであるセイバーが消えれば・・・

Logical_volume_identifier9_3 セイバーもびっくり

Logical_volume_identifier10_4

現世のライバル足り得るイリヤは・・

Logical_volume_identifier11_3 徹底的に

Logical_volume_identifier12_2

排除される。

Logical_volume_identifier14_3 セイバーを好きと言った士郎は

Logical_volume_identifier15_4 未だ正義の味方を捨てた訳じゃないだろう。

Logical_volume_identifier18_3 あんなことや

Logical_volume_identifier20_2

こんなことはみんな凛のプロデュース?

Logical_volume_identifier22_4 こんな顔や

Logical_volume_identifier23_3 あんな顔も・・

Logical_volume_identifier24_3 でも結局

Logical_volume_identifier26_2 橋の上で

Logical_volume_identifier27_3 いつもの口喧嘩に。

Logical_volume_identifier32_3 でも士郎よ「女の子」置き去りは無いだろう。

Logical_volume_identifier33_3 行くあてなく佇んでいたセイバー。

Logical_volume_identifier35_1 士郎が手を・・・

Logical_volume_identifier36_2 といっても、根本的問題は未だ解決していない。

Logical_volume_identifier38_2 このお方もいるし・・__

| | コメント (2) | トラックバック (30)

2006年5月15日 (月)

Fate/stay night・第19話

「黄金の王」

今回は空気を読まない金ピカ野郎が全てをふっとばしてしまった回ってことでしょうか?何の前振りもなくいきなりってのはどうなんでしょう?原作知らないと楽しめない敷居の高さも相変わらずってことで・・。自分はOKですけどね。

Logical_volume_identifier0_1 前回の続き、凛はてっきり重傷なのかと思ったらたいしたことなかったらしい。

Logical_volume_identifier4_1 実は日本刀が曲がったってのが、セイバー勝利の伏線みたいなのだが、そんなの全然忘れてた。

Logical_volume_identifier7

Logical_volume_identifier9 凛は(先週から)ずーっとこの格好のまんま・・

Logical_volume_identifier10_1 で、朝が近づいてきて

Logical_volume_identifier15_1

面倒なので一撃勝負。ってキャスターあれだけ魔力集めたんだから補給してやれよ。

Logical_volume_identifier16_1 も一つおまけに言えば、研ぎ澄まされた第六感はもはや未来予知に近いのだそうだ。

Logical_volume_identifier18 原作によれば小次郎はそれらしき人物はいたらしいが現在に伝わっている情報は人々の捏造とか。

Logical_volume_identifier19 士朗の方は善戦及ばず・・。セイバーと毎日鍛えてた成果ってよりも、こじつけだけど投影すると武器の熟度も得られるとでも思ったほうがまだ納得できる。

Logical_volume_identifier22_1 でピンチに乱入するセイバー、ルールブレイカー食らったせいで倒しきれない。と言ってもセイバーに魔術は通じないからって士朗が倒されれば終わりか。

Logical_volume_identifier24 ここでキャスターが僕になれなどと言った途端・・

Logical_volume_identifier26_1 金ピカ野郎が乱入。

Logical_volume_identifier27

セイバーもあっけ・・

Logical_volume_identifier28 あっと言う間にキャスター退場。キャスターの願いは葛木とともにあること。そのために聖杯をってことですね。ここは良い場面だったと思います。

Logical_volume_identifier31_1 葛木先生は安心させるために負傷を隠してたのか・・。で神殿崩れて、

Logical_volume_identifier32 士朗組は脱出。

Logical_volume_identifier39 でもって翌日作戦会議な訳ですが、いろいろと重要なネタ晴らしがありました。Fateルート確定のようにも思えますが、ひつこく描写されてた士朗の正義の味方症候群解消のためには、もう一捻りあるような気もします。

Logical_volume_identifier44_1 頑なに戻って王の選定をやり直したいと言うセイバー。自分のことは棚に上げて今を生き直せという士朗。2人の想いがどう決着するかですね。

Logical_volume_identifier46 久しぶりに綺麗登場で次回にって、次回はデートですか?そりゃぬいぐるみ出されちゃ期待しますとも・・。

| | コメント (0) | トラックバック (35)

2006年5月 8日 (月)

Fate/stay night・第18話

「決戦」

決戦と言う割には決戦らしくなかった今回、見所は凛と桜のアレでしょうか?ま、次回にはキンピカ野郎も登場するみたいですし、最後までずっと決戦ということなのかな?

Logical_volume_identifier0

キャスターの城へ向かう3人。

Logical_volume_identifier1 すっかりツーショットが馴染んだ二人。

Logical_volume_identifier3 桜はあんなことやこんなことに・・

Logical_volume_identifier4 で、このファッションはキャスターの趣味?

Logical_volume_identifier5 で、3人はとりあえず雑魚骨と戦う。このアニメこういうカット割が多いですね。

Logical_volume_identifier10 雑魚を倒した後セイバーは小次郎と・・。この小次郎名も無い剣士の割りに強い。(セーバーが弱いというのは禁句です)

Logical_volume_identifier11 士郎との信頼関係を示したカットですね。

Logical_volume_identifier14 で宮殿(祭壇?)に上がった2人は桜を発見。

Logical_volume_identifier15 不意を衝かれた凛を・・

Logical_volume_identifier16 咄嗟に庇った士郎。

Logical_volume_identifier17 凛の好感度も大幅アップです。

ここでセイバーvsアサシンのカットが・・

Logical_volume_identifier21

Logical_volume_identifier22

Logical_volume_identifier23

Logical_volume_identifier26 葛木先生を士郎に任せた凛は桜の元に・・

Logical_volume_identifier30 なにやら桜に吹き込むキャスター。

Logical_volume_identifier31 このネタばらしで姉妹だと言う事に気付けということですか?一家に2人の魔術師は必要ないから、系統の枯れた間桐の家に売られたとかだったか?

Logical_volume_identifier33 で微妙に黒化してる・・

Logical_volume_identifier36 一方士郎は葛木先生と・・ってこんな良い顔の士郎って始めて見た。

Logical_volume_identifier37 主人公補正かかりすぎっていう話もあるが・・

Logical_volume_identifier38 葛木先生は士郎に聖杯戦争に賭ける自分の望みが無いことを見抜いた。

Logical_volume_identifier40 凛は桜を救おうとするが・・

Logical_volume_identifier44 聖杯に乗っ取られそうな桜を見て、倒すことを決意する。

Logical_volume_identifier47

Logical_volume_identifier48

でお約束の追憶シーンがあって・・

Logical_volume_identifier50

Logical_volume_identifier51

やっぱり最後で手加減してしまった凛・・。ほんとに手加減だったかどうかは謎ですが、いかにも凛らしいシーンでした。

Logical_volume_identifier52

Logical_volume_identifier54

Logical_volume_identifier55 ここでまさかと思った人は腐組・・。

Logical_volume_identifier56

このアニメは硬派ですから・・。

Logical_volume_identifier57

Logical_volume_identifier58 という訳で空前絶後の抜き枚数でお届けしました。_

| | コメント (0)

2006年5月 1日 (月)

Fate/stay night・第17話

「魔女の烙印」

今回、Aパートは久しぶりの日常シーン、Bパートは対葛木先生編でした。それにしても葛木先生、士郎より全然かっこよいなあ。いよいよオリジナル展開ですが奈須さんだから大丈夫かな?残り7話なんですが・・。

Cap003_7 いきなり受け入れられたイリヤ。

Cap004_5 凛との暗闘は続く・・

Cap005_6 せっかく出たのにこんなシーンしか無いとはカワイソ過ぎ・・

Cap006_7 同情されてます。

Cap007_7 桜は士郎とセイバーが仲良くても問題ないのか?

Cap008_5 すっかりラブコメな2人。

Cap010_6 この表情は何を意味しているんでしょうか?

Cap013_7 ツーショットも板についてきました。

Cap016_5 でもって、イリヤと一成の情報から葛木先生がマスターかどうか試すことに・・

Cap018_4 バーン。

Cap021_4 いろいろなんか迷台詞言ってくれてましたね。あらゆる意味で士郎と真逆な存在。

Cap022_5 セイバー偉そうなこと言ってた割りに・・

Cap023_5

Cap024_5

Cap025_5 やられっぱなしです。

Cap027_5 士郎は互角っぽいじゃないか。そもそも組み合わせを変えなければキャスター組の勝ちだった訳で・・

Cap028_4 キャスターがあえて同盟の提案をしたのは別の思惑があってのこと?

Cap029_5 あわれ桜はキャスターに乗っ取られ、セイバーはルールブレイカーで剣を封じられてしまう。

Cap030_7 次回のこれはもしかして凛じゃなくて桜なのか?

Cap031_4 これは珍しいキャスターの素顔。

| | コメント (0) | トラックバック (29)

2006年4月24日 (月)

Fate/stay night・第16話

「約束された勝利の剣」

今回はvsバーサーカー戦と見せかけて、またもセイバー画像を楽しむ回でした。本当か?あの入浴シーンはうるし原氏原画らしいし・・

Cap001_4 凛を助けようとするが、やはりセイバーでは・・。凛が潰れないのは宝石使って魔術かけているかららしいのだが、そんなの原作プレイ済みでも覚えちゃいない。

Cap005_3 えーとここで士郎は令呪使ってエクスカリバーの発動を止めたんだっけ。

Cap006_4 士郎はセイバーの使える剣として、カリバーンを投影。タイトルと剣の種類が違うって話ですが、Bパートでは凛がエクスカリバーの薀蓄たれてるし紛らわしいなあ。

Cap007_4 イリヤも開いた口がふさがらない・・

Cap009_4 でこれが噂のケーキ入刀。ま、感動もそこそこってことで、アーチャーに比べれば扱いが粗末なのは士郎だから仕方無い?

Cap013_4 それにしてもこの絵は何だったんだ?セイバーが夢を見たって言うからてっきりそっちかと思ってしまった。

Cap017_2 ロリブルマはいきなり士郎宅になじむ。

Cap019_4 士郎に甘えるイリヤに怒るセイバー。

Cap022_3 当然イリヤを匿うことに反対するが・・

Cap023_3 思うところがあって賛成に回った凛。アーチャーを殺られたことは絶対許さないと言っていたが・・。みんなワカメはスルーだ、日頃の行いの問題?

Cap025_3 士郎の迎えた客は礼を持って扱う。いかにもセイバーらしい。

で、ここから問題?の入浴シーン。

Cap027_3

Cap028_3

Cap029_4

Cap030_6 最高ですかあ?

Cap036_1 士郎はセイバーに似ている。自分の命が勘定に入っていない。それはセイバーが聖杯に望むやり直したいこと?

Cap037_3 キャスターは溜め込んだ魔力で魔術師を依りしろに聖杯を引き寄せるらしい。来週からオリジナル展開になるということか。

Cap039_5 それも狙いはこっちではなくて・・

Cap040_1 こちら・・。黒桜きてしまうのか?

| | コメント (0) | トラックバック (25)

2006年4月18日 (火)

Fate/stay night・第15話

「12の試練」

今回は新OPとセイバーの表情を楽しむ回ってことで。

Cap003_5 もう残り9話か・・再登場の機会はあるのかな?

Cap004_2

Cap006_3 奥の人はDVD特典くらいか・・

Cap007_3 背景画像がなんとも・・

Cap008_3 この方も退場してから久しい・・結構好みなんだが。

Cap009_3 こちらは来週までか・・

Cap010_4 すでにお亡くなりになった方も・・

Cap011_4 こちらは再登場しそうですね。

Cap012_1 素顔は出ないのか・・

Cap013_3

Cap014_5 凛の表情は難しいなあ・・

Cap015_3 もう見れないのか・・

Cap017_1 これはサービスか?

Cap018_3

Cap020_4

Cap021_3 やっとOP終わり。歌は前のが良かった気がします。

で、以下セイバー画像集。

Cap022_2

Cap023_2

Cap024_4

Cap026_3

Cap029_3

Cap030_5 おっとこれは違った。

Cap031_3

Cap032_2 お約束・・

Cap033_1

Cap035_1 カモンって表情が怖いんですけど・・

Cap037_2 こいつはブーイングの嵐でしたね。

Cap038_1 ま、エロゲじゃないいんだかからこんなもんでしょ・・

Cap039_4 この顔見て想像しろと・・

Cap046_2 魔術回路が繋がったとかいってますが、それにしては表情が・・

Cap054_1 デレているとイリヤの怒り倍増でやられてしまう・・

Cap057_2 通常の戦闘ではやっぱり敵わないってことか?

Cap059_2 そこへ凛がさっそうと登場するも・・

Cap064_1 バーサーカーの反則ワザで

Cap065 助かるまで潰されないのはお約束です。

ということで、凛は1週間バーサーカーの責め苦に・・。次回は初めて士郎が活躍するらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (58)