2006年9月28日 (木)

いぬかみっ 感想

いろいろあったこのアニメもとうとう最終回。

最終話感想:最終回は動きも良かったみたいだし、留め絵の作画もこのアニメでは良い方だったと思います。期待通りに変態軍団も登場し、ようこと啓太のキスシーンも良かったし、お約束の象さんendもあったし、お話も劇場版に続くみたいな部分を除けば纏まっていたました。でも爽快感が今ひとつ感じられないところがあるのも事実です。1つはラスボスは邪星でなくて素直に赤道斎で良かったんじゃないかということ、唐突に出現して「絶望」しか言わない邪星よりも純正なヘンタイの赤道斎の方がこのアニメには相応しかったと思います。もうひとつはやっぱりなでしこでしょうか。薫を独占したいなでしこの乙女心もわからないではないですが、この手のシリアスはやはりこのアニメには合わなかったのではないかと感じました。

作品全体の感想:原作未読で最初は啓太がただの変態&女好き、ようこがやきもち&ドSに見えましたが、結局古典的な熱血ドタバタラブコメ+大変態軍団ということでよかったのでしょうか?何回かハイテンションな「ネ申」回もあったし十分楽しめたと思います。一方キャラデザは漫画や原作に比べてかなりがっかりな感じな上、作画崩壊とまでは言わないまでもかなり低調な回も散見されました。そこらを考慮のうえ総合的には3点とします。最後に禁句なつっこみを・・・「あれだけ新堂ケイって連呼しながらどうして中の人は・・・」。

| | コメント (0) | トラックバック (32)

2006年6月 8日 (木)

いぬかみっ・第10話

「桜の思い出っ!」

あれっ!何のアニメだっけ?と言う訳で今回は更新を休もうかとさえ思ったのですが、溜まった録画をDVDに焼いたので少しだけCap絵を抜いてごまかすことにします。

一つだけ・・。やたらと熱い宗家と殆どエロイ啓太はパワーは同じでもベクトルが反対のような?

Sony_dvd_recorder_volume0 えっ回が違うって・・まあそういうことで。

Sony_dvd_recorder_volume1

Sony_dvd_recorder_volume2_1

Sony_dvd_recorder_volume3

Sony_dvd_recorder_volume6 ここからやっと今回。

Sony_dvd_recorder_volume7 正義の味方ってどこの士郎かと思ったのは内緒だ。でも言ってることはやたら士郎に近い。受けるイメージは逆だけど。

Sony_dvd_recorder_volume9

Sony_dvd_recorder_volume10 来週は期待できそうだ・・

| | コメント (0) | トラックバック (23)

2006年6月 1日 (木)

いぬかみっ!・第9話

「煩悩とせくはたっ!」

せくはたって何?って考えてた1週間でしたが、そうきましたか・・。シャレにもなって無いんじゃないのこれ?どうなんだろ?まあそのまんまの言葉で鉢巻してたらゲロゲロなので良いか・・。妙に頭に残る言葉だし。鉢巻で啓太に対する感情を表現するのは、アニメとしてはわかり易くて良かったと思います。

内容の方はいぐさに啓太フラグが立つ話?なでしことともはねは済んだが、この手の話で残り6人やるのは正直勘弁願いたいですね。前回が凄すぎたのでどうしてもパワーダウンして見えてしまうのは仕方ないとは思いますけど・・。作画もかなり怪しいのがちらほらしてたし。

以下個人的に気になったところ・・

ようこ「エッチじゃなけりゃ啓太じゃない」:とか言って結局ダメじゃん。他人に向けるのはNGってことなのかな?ただ啓太飛ばして遊びたいだけだったりして・・・

啓太「嫌がっている人にはやらない」:一番嫌がっている人を狙ってるようにしか見えませんが?間違いなく「せくはた」です。

最後にOP・EDオリコン5位・7位おめでとう。快挙ですね。個人的には高橋さん応援。それにしてもアニメ曲がベスト10の3曲、ベスト20の5曲なんてどういう世の中なんだ?

| | コメント (3)

2006年5月25日 (木)

いぬかみっ!・第8話

「こすってしっぽっ!」

いやあ、今回は原作未読組の私でも十分楽しめましたよ。全編パロディー&コスプレのオンパレード、定番?の象さんも含めて、眠気も忘れて没入した30分でした。

逆に、原作組の評価が気になった位ですが、早々に感想上げられている方々も殆ど大受けのようですね。一躍「骨」騒動で有名になったこのアニメですが気にせずこのまま突っ走って欲しいものです。

内容の方は、パロはあまり詳しくないのですが、気付いただけでも、うる星やつらを始めとして、なのは、ドラゴンボール、北斗の拳、あしたのジョーとかありました。このへんは他のサイト様の方がもっと発見されているのではないかと思います。そういえばムンクの叫びなんてのもありました。あと、「変態、変態、変態だ~」っていうのは絶対最初からED曲のパロ狙ってますよね。

気になったのは、最初に尻尾4gダイエットに気付かず裸で飛ばされ、最後に尻尾がスリムになったと言って・・・。啓太が本当に哀れだ。構成としては良く考えられていると思いますが、中身の方で十分満腹なのでやや蛇足のように感じてしまいました。_

| | コメント (0) | トラックバック (30)

2006年5月18日 (木)

いぬかみっ・第7話

「温泉でサクサクっ!」

はて、今回は象さん登場、普通に面白かったと思うけどそれ以上でもないといった感じでした。ということで非常に感想書きにくいんですが・・

輪ゴムってようこは「啓太が私に欲情した。」とか言うくせにそれは理解してないのか?ああ、いぬかみには必要ないってことか・・・。結局、啓太の裸エプロンが妙に色っぽいと思ってしまった私は間違いなく負け組みだ・・。

と言うくらい。それにしても啓太ってずっとこのままこんな感じで行くのかな?となると象さん方向でもっと突き抜けてもらうしかないか?

| | コメント (0) | トラックバック (26)

2006年5月12日 (金)

いぬかみっ・第6話

「ぴったりともはねっ!」

ようやく笑いが戻ってきました。裸ネタではなくてトイレネタだったけど。今回はともはねがようこに復讐しようとして、その実、啓太がフラグを立てる話。・・・・本当はそういう感じもしませんね。前回もそうですが、啓太とようこが最後に全部をぶち壊す形で終わってる訳で、これでは啓太ハーレムはできそうでできないように思います。_

結局のところ今回は啓太が最低だけでは無いところを見せた回ということで良いのかな?話としてはそれなりに面白かったと思います。このアニメは2クールはやるようなので、原作未読者にとってはまだまだつかめないところが多いですが・・。作画の方は今回また低レベル回、仕方ないんでしょうか・・。こちらは次回の混浴に期待することにします。

最後にエンディングが飛んだのはなぜんんでしょうねえ。とりたててスペシャルED持ってくるような内容とも思えませんでしたが。素直に尺が足らなくなった・・で良いのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (22)

2006年5月 4日 (木)

いぬかみっ・第5話

「啓太とようこっ!」

今回は啓太とようこの契約の話。啓太ってかなり最低な奴だなあ。と思ったらようこもようこでこれは割れ鍋に綴じ蓋ってやつですか?

啓太って大邪炎?食らっても平気なんだ丈夫さだけが取り得なのか?結局何故ようこが啓太を選んだのか本当の馴れ初めは語られないままでしたね。そちらの方がキモのような気もしますが・・。どうも原作未読者にとっては、啓太とようこの性格が本当に最低な奴らなのか、それとももっと何かあるのかさえつかめない感じです。製作側の狙いではあるんでしょうけど。

Cap035_2

暇なので良さそうな絵を抜いて見る。

Cap037_4

Cap041_2

Cap034_3

なでしこって瞳と髪の色いれかえたらそのままじゃないか?

Cap032_3

ま、今回は作画が良かったせいか、ストーリーにも好感できました。ベタなネタ振りはそのうち回収されるのでしょう。

次回はともはねの話か・・、なんか裸ネタが懐かしくなってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (30)

2006年4月27日 (木)

いぬかみっ・第4話

「やらずのかっぽう着っ!」

今回は、なでしこが啓太のところにやって来てようことの関係が・・・って話になるのかと思ったらそんなことは全然無くて、むしろなでしこと残り9匹のいぬかみの和解とちょっぴりようこと啓太の信頼関係が伺える話でした。

でも、正直言ってありがちな話であまり面白くありませんでした。ようこが強すぎてハラハラしないし、せんだん達が啓太をけなすところも唐突で無理やりきっかけを作っているような感じで嘘臭かったです。それはそうとドラゴンズ30連勝って何?中日ファンなのか?

あと、今回の作画は殆どギャグアニメかと思う程ですが、内容はギャグじゃないんですよね。やっぱり今期のアニメ本数の多さが全体的にレベルを引き下げているってことでしょうか?こんなことやってると・・・

結論としては「まいったなあ。このレベルの作画とストーリーじゃがっかりだ。」というところですが、次回のベタなタイトルに期待して見ることにします。

| | コメント (1) | トラックバック (27)

2006年4月20日 (木)

いぬかみっ・第3話

「水着でたいじっ!」

あれっ、オトコのハダカアニメじゃなかったんだこれ。ようこって力は強力だけど嫉妬深くって家事もNGって設定なんですね。ま、何でもできて聞き分けが良くて、おまけに主人公に首ったけなんてのはオタクの理想かも知れないけど、話の動かしようが無いから・・ああ、ベルダンディーか。ようこの方はまぶらほ夕菜を思い出してしまいました。あっちの方は家事は万能ですけど。

新キャラの中ではなでしこですね。ピンク髪だし、メイドだし・・・黒いという噂もあるんですが・・。次回からなでしこが啓太のところにやってくることで、ようこと啓太の関係に変化がおきるのでしょうか?

それから、みなさん指摘してることですが、漢の裸やめた途端普通のアニメになってパワーダウンした気がします。今後どう盛り上げてくれるかですね。また、そのうちまた出してくるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (26)

2006年4月13日 (木)

いぬかみっ・第2話

「マッチョがぺろぺろっ!」

悩んだけど水曜の感想はこちらに。まじぽかは一日遅れだし、.hackは切るかも知れないし、プリプリは・・・書くかも???

でこのアニメって世のアニヲタに対するアンチテーゼになってないですか?正統派アイドル声優のほっちゃん使って萌えアニメと見せかけておいて、実は出るのは常にオトコの裸。むさいオトコの裸でアニヲタの夢を爆砕しようとしているのです。私もほとんど殺られそうだ・・・。

ま、今回は啓太が案外かっこよく(と言うのも気が引けるが)軟派だけではないところを見せ、ナウシカパロをやり、ちゃんとオチまで用意されて、お話としては出来ていたと思います。

それでも次回も裸もの・・。どこまで耐えられるかの勝負だな、これは。って最後まで同じだったりして。

| | コメント (0) | トラックバック (30)