2006年3月30日 (木)

かしまし ~ガール・ミーツ・ガール~ 最終話

「やがて恋がはじまる」

や、やっぱりこの引きは真の結末はDVD買えってことじゃないですか?ええ、買いませんとも・・。最後を除けばまあきれいに纏めてはいるんですが、やはりあと1話くらい欲しかったかなという感じですね。

Cap001_1 はずむって、小さいときからこういうトラウマを背負わされていたんだ。

Cap002_2 はずむパパ的な視点のサービスカット。

Cap003_2 その2。

Cap004 「私には足がある」って最後まで男前なとまりでした。でもとまりはやっぱり男としてのはずむが好きだったのでしょうか?「オマエ、オトコだろ?」って言ってたし。それとあゆきはオコボレ狙いだったのか・・(黒いな)。

はずむは結局やす菜を選んだのですが、それは愛情では選べなくて同情で選んだように感じてしまいます。やす菜も同情で選ばれることは望んでいなかったはずなのに・・・

Cap006_2 はずむから告白されただけで、回復したやす菜。とまりとのデートで尺の大半を使ってしまったあおりか?ここらあたりはもう1話あれば解消できたと思います。

Cap007_1 個人的には1番です。

Cap008_2 生体端末が感情を・・ってありがちですがそんなことはどうでも良い。

Cap009_2 なんなんですかこの最後は?

Cap010_3 とまりじゃなくても呆然です。

Cap011_3 まとめ:はずむにはオトコなんだけど体は女の子になってしまったみたいなところに期待していたのに、あっさり女の子を受け入れてしまったのが残念。当初4点だったけど、最後の方のはずむのへタレ振りがうまく生かされていないように思うのと、あからさまなエンディングで1点減点して3点の評価とします。

| | コメント (0) | トラックバック (31)

2006年3月24日 (金)

かしまし ~ガール・ミーツ・ガール~ 第11話

「やす菜の瞳から消えたもの」

今週は事情によりこっちの感想を先に・・。先週からの修羅場、ついに君望降臨です。どちらも傷つけたくないから両方に優しくして却ってどちらも傷つけたうえに本人までも傷ついてしまう。普通の人間は一番に自分が傷つくのが怖いからどちらかを選ぶし、それが結果的に相手をも一番傷を少なくする。

それにしてもはずむは完全に孝之化ですね。はずむはちゃんと自分で何かを選ぶことができるのでしょうか?こうなったら孝之ちゃんエンド行って見る?18歳未満の方のために補足すると孝之ちゃんエンドとは、あゆきがはずむを拉致って監禁調教、明日太が傷心のとまりとくっついてある日2人が脱走したはずむに遭遇、哀れはずむは明日太にぼこぼこにされるってものです。まあ、この際とまりとやす菜がくっつくでも良いですが・・

まあ、こんなエンディングは無いでしょうがどっちかとくっつくことも無さそうだなあ。どっちかとくっついたからと言ってどうなるもんでも無いですが・・。ともかくDVD全7巻ということらしいので結末はDVDでなんてことだけは勘弁願いたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (25)

2006年3月17日 (金)

かしまし ~ガール・ミーツ・ガール~ 第10話

「小さな嵐」

あ~あ駄目だ。付いていけない。このテンションだと評価さがるなあ。今回の話はオープニングと5話の裏返し・・はずむととまりのキスをやすなが呆然と眺めるってパターンでした。確かに花田さんのシリーズ構成はさすが良くできてると思いますよ。やすなの「うそつき」って台詞も分かりやすかったし(シャナにも出てきたけどもっと複雑な背景ででてきた言葉だった)。

ただ、このアニメのはずむの設定はとまりとやすなに関しては全く受身でなすがまま。もう男なのか女の子なのかもど~でも良いですが、耐えられませんこんな性格。そのくせ明日太に対しては親友と言いながら極端に冷淡です。「友達」は文字通り断りの台詞だったのね?正直言ってあかほりさんの目指すところが少女3角形だけだとしたら、残念ですがついていけません。

残り2話でのはずむは自分の意思を示してくれるんだよねえ。そうじゃないと・・・

| | コメント (0) | トラックバック (23)

2006年3月10日 (金)

かしまし ~ガール・ミーツ・ガール~ 第09話

「この願いはかないますか?」

はずむ萌え同盟

今回は定番のお祭り浴衣大会。誰が何と言おうとプウのミニ浴衣の勝利です。

はずむは昔からどちらか1つを選ぶことができなかったのか?男としてはかなり致命的な欠陥だが、女の子になったらOKなのか?とまりもやす菜もOKみたいだが。このまま行くと3人endくさいがそれはそれでつまらないなあ。2期やるには好都合かもしれないけど・・

それから何だかはずむは記憶障害みたいな感じがして気になったが、全てを忘れていくみたいなダークな方向には行かないのかな?そして振り出しに戻って終わりとか。

それにしても、明日太可哀想過ぎ・・て言うかあゆき意地悪過ぎでは?

| | コメント (0) | トラックバック (22)

2006年3月 3日 (金)

かしまし ~ガール・ミーツ・ガール~ 第08話

「見ているだけが…」

はずむ萌え同盟

あゆきのお当番回ってことになるんだろうか?やっぱり普通に要らなかったような気がする。あゆきはやっぱりはずむのことが好きなんだろうけど、何故舞台に上がらないのか結局はっきりはしませんでしたね。

あと、宇宙仁、あゆき、はずむパパの3人はみんながみんな作者の分身のように感じます。はずむで実験、観察、写真を撮る・・みんな基本のスタンスが同じですね。

最後に今回のプウの猫娘コスはむちゃ良かった。残りは4回・・何だかあっと言う間でしたね。

| | コメント (0) | トラックバック (17)

2006年2月24日 (金)

かしまし ~ガール・ミーツ・ガール~ 第07話

「みんなで海へ」

はずむ萌え宣言

明日太が舞台に・・・上がり損ねた回でした。それにしてもはずむはあの天然子悪魔ぶりをどこで覚えたんだ?ちょっと前まで男じゃ絶対ありえんだろ・・まあ可愛いからなんでも許すが・・。結局最強のお友達攻撃にあえなくダウンした明日太。毎回とまりにドロップキック食らうだけの役かと思っていたが、1回メイン回があっただけましというものなのかなあ?ま、オチは一緒だったけど。

それからぷうはいきなり説明も無くみんなに見えるようになって出番が増えた。良かった良かった。

次回はあゆきが舞台を眺める回ですか?尺からして無くても良いような気もするんですが?

| | コメント (0) | トラックバック (13)

2006年2月17日 (金)

かしまし・第6話

はずむ萌え同盟

「お嫁さんとお婿さん」

衝撃のキスシーン目撃で動揺しまくったとまり。おいかけようとしたはずむを止めたやす菜・・あなたはやっぱり黒いです。そして健気にもはずむとやす菜を応援しようとするとまりをけしかけるあゆきは黒幕といった感じですね。

ここできょうのプウ:変態オヤジを射殺・・・大活躍です。

で結局、とまりを舞台に押し上げたのはなんとはずむだった。はずむ君欲張りですね・・。これで見事に少女3角形が完成ということで次回は水着で息抜き・・かと思ったらはずむは明日太にも魔性の手を伸ばすのか?ほんとうに欲張りだ。

最後にとまりの「もう認めてやるよ」って全く男前な一言でした。

(一度消えてしまったので書き直したらだいぶ短くなってしまった)

| | コメント (0) | トラックバック (24)

2006年2月11日 (土)

かしまし・第5話

「やす菜の目に映るもの」

はずむ萌え同盟

出遅れたあ!!昨日は眠くて。今回はやす菜が男のはずむを振った理由がフォローされた回でした。あとはCap絵でごまかそ・・

K1 これははずむが明日太に思わせぶりな質問するところだったか?明日太よがんばれ。あゆきの妨害なんか振りほどいて、少女3角形を粉砕して見せよ。どうみても弾き飛ばされそうだが・・

K2 でやす菜さん。すっきりしたらとたんに「もう後悔したくない」ですか?このあたり12話で収めようとすると駆け足になってしまいますね。どうしても黒く見えてしまいます。

でここで1話冒頭のキスシーンになるわけですか。花田さんさすが構成凝ってますね。Rozenやはり原作者にいじめられたか?ここでアニメ終わっても良いように思ってしまいました。このあとどんどん修羅場になりそうだし・・

はずむは「僕が受け止めてあげなきゃ」ということのようですが。その気持ちは友情なのか?愛情なのか?愛情としたら男として?女として?本人全然考えてなさそうです。

K3 で来週はいよいよとまりが舞台に上がって大逆襲?のようです。それにしても「お嫁さんとお婿さん」って何ちゅうタイトルですかあ!!

ああとうとうぷうについて書くことが無くなった・・

| | コメント (0) | トラックバック (23)

2006年2月 2日 (木)

かしまし・第4話

「少女三角形」

はずむ萌え宣言

はずむ~頼むからせめて20%は男でいてくれ~。「こういうの欲しかったんだあっ」ていきなり自ら女の子の服を買いに行きますか?抵抗感とか嬉し恥ずかしなんてのはもう期待できないのね。僅かに残るのは僕っ子なところと、やす菜への微妙な想い位か・・あかほりさんやっぱりそっちに持って行きたいんだ。・・・はずむマイナス1点

やす菜~服の趣味悪いぞ~あのオバハンのリゾートドレスみたいのは何だ?ま、はずむは何着ても可愛いが。どうせなら思いっきりロリでも着せてみれば良かったのに。それから、オトコのはずむを振った理由を言わずに好きはずるいぞ。黒い娘は好きく無いです。・・・やす菜マイナス2点

とまり~「はずむ~」はずむの貞操を守ったアンタは偉い。全然最悪じゃないぞ。・・・とまりプラス1点

ぷ~あいかわらず居るだけか。活躍のときは来るのか?・・・プラスマイナスゼロ

はずむ父~息子(か?)の服を脱がすな~立派な異常者だ。・・・マイナス∞

| | コメント (0) | トラックバック (34)

2006年1月27日 (金)

かしまし・第3話

はずむ萌え同盟

「はずむの心、やす菜の心」 

なんかものすごい勢いです。Fateを超えそうだこれは・・まあFateは敷居高いですから、こちらの方が分かりやすいですね。ところでこのアニメ百合と評する方が多いですが、私はちっとも百合だとは思っていません。あくまではずむは(かなり中性的ですが)男の心でそれが身体は・・・でってところが個人的にはポイントなのです。とまりが女の子にもてるってのは百合っぽいですけどね。そうなると明日太とはずむ・・ってや○いになるのか?もう何でもありですね。

はずむの殺人的可愛さについてはもう各所で書かれているので殆ど追加することはありませんが、このブログの趣旨としてはプウの方について書かねば・・。プウは天然も装備しているっぽいピンク髪正統キャラ。いまのところ賑やかしみたいな感じですがこのブログとしては応援します。

次回はもうあんな話やこんな話?はずむの服がまた悩殺ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (22)