« 2007年4月 | トップページ | 2008年9月 »

2007年5月14日 (月)

4~5月の新番

1ヶ月振りです。仕事もあるけどとにかくアニメ多すぎて感想書く暇が無いといったところです。

「英國戀物語エマ 第二幕」 TVK LB ○: もう4話まで進んでますがこう来るかといった展開ですね。もう会わないと言いながら、エレノアの一途な気持ちに動かされてしまうウィリアム・・・ダメ男だと思うけど良くわかるなあ。一方吹っ切ったはずなのに、ついロンドン行きを承諾してしまうエマも未練が残っている風情で、また出会ってしまうんでしょうね。水泳シーンの時代考証なんて大変だと思うけど、階級の違いをしっかり感じさせられます。ただここから逆転ホームランを打つ気概はウィリアムには無さそうなんですけど・・・。エマは決して自分からは動かないでしょうし。

「スカルマン」 CX 16:9 ×: もしかして継続してるのより面白くなる可能性はあるのかも知れません。ただアニメ多すぎで切らざるを得ないというのが正直な感想です。

「電脳コイル」 NHK3 HV ○~△: 世界観がいまひとつしっくりこないです。そもそも眼鏡属性が・・・・。電脳ペットって成長したり、死んだりするんでしょうか?たまごっちがヒットした理由は「あっさり死ぬから」とか考えてしまいました。わからないことだらけですがアニメーションとしての世評はかなり高いのでしばらくは継続のつもりです。

その他以下のアニメは切りました・・

ウエルベールの物語: ヒロイン達の作画は悪くないとは思うんですが、逃亡劇なのにつかまえてくれとばかりの間抜けぶりばかりで全く緊張感がありません。

ゲゲゲの鬼太郎: がんばって作ってるとは思うんですけどそれ以上にピンと来るものがなかったので。

ぼくらの: 欝アニメってのもあるけど、搭乗したら死ぬという不条理な設定に耐えられませんでした。

この青空に約束を: 各ヒロインのシナリオを2話でって時点でスカスカの内容になってしまったようです。作画もはぴねす以下みたいだし。

セイント・ビースト: 見ず切り。

キスダム: 4話にして総集編という事態で切り。ネタとしては他の方の感想を見て補完することで・・・。

Overdrive: 主人公の気持ち悪さに耐え切れませんでした。

鋼鉄三国志: 自分は対象外ということで。

Darker Than Black: 地味過ぎて継続意欲を失いました。4話の娘がレギュラーなら継続しても良かったけど。

Shining Tears: 設定がグダグダというのもありますが、痛過ぎる主人公に耐えられませんでした。止め絵は良いのに惜しい・・。

ブルードラゴン: やっぱり自分はこのアニメのターゲット層じゃ無いんでしょう。

陸上防衛隊まおちゃん: この手の脱力系アニメって苦手です。

風の少女エミリー: 土日のアニメは多すぎるので無理して明らかな子供向けアニメにまで手を広げる必要は無いと思いました。

スカルマン: 上で記載済み。

ほんとはあと5~6本は減らしたいところだけど、そうなると「なのは」とか「らき☆すた」とか「ハヤテ」とか世間的な注目作まで行くことになるのでちょっと躊躇っています。あと、今期はやっぱり途中で作画が崩壊してしまうアニメが多いですね。かみちゃまかりんとか作者じゃなくてもダメ出ししたくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2007年4月 | トップページ | 2008年9月 »