« Pumpkin Scissors 第13話 | トップページ | Pumpkin Scissors 第14話 »

2007年1月 2日 (火)

2006年のアニメ業界を振り返る

もっと10大ニュースみたいな形でやりたかったのですが時間も無いので簡単になってしまいました。

一言で言えば「アニメバブルの光と影・・・終わりの始まり?」と言った感じでしょうか?

先ずは作品編

「涼宮ハルヒの憂鬱」ネットからムーブメントに:先ずはこれを上げない訳にはいかないでしょう。Web2.0なんて評論は眉つばものだと思いますが、京アニの最高の作画と一生懸命作品を盛り上げる仕掛けはぴったり嵌った声優陣とあいまって、原作を超え今のアニメの一つの到達点を示したものと言えるでしょう。

「桜蘭高校ホスト部」女性向け原作作品が一大勢力を形成:一口に女性向け原作といってもいろいろあって2005年位から増えてきたと思いますが、男女を問わず高い評価を受けたのがこの作品ですね。

「Black Lagoon」中年スタッフの心意気:内容もさることながらアニメ業界の現状を赤裸々に表した作品でもあります。

続いて声優編

「平野綾」大ブレイク:やっぱりこれを上げるしか無いでしょう。ただ、本人にとってあまり一つの役の色がつきすぎてしまうのは良いことばかりとは言えない訳で、ネットの評価は毀誉褒貶が激しいし、病欠もあってDEATH NOTEの海砂の役が十分作り込めないままほとんどハルヒ声になってしまっているのは残念でした。

「伊藤静」大忙し:何気に主役級の役が増えてます。所謂アイドル声優とは一線を画す「大人」の声優として昨年当たりの生天目さんに続いてブレイクしました。

「釘宮理恵」ツンデレ声優?:シャナにルイズに神楽にりんごにゆりぴょん。神楽はちょっと違うか・・・。

最後にその他もろもろ

GONZO、マーベラス、マッグが大赤字:利益無き繁忙ってことで歴史の浅い製作系のところはDVDが売れずかなり厳しい状況に追い込まれました。そういえばあのね商法なんてのも話題に上りましたね。

DVDボックスが好調:一方ガンダムやDBのDVDボックスの販売が好調で、バンダイや東映は息をつないでいます。またBluRayのAirなど次世代ディスクの販売も始まりましたが、こっちはまだまだこれからですね。

ヤシガニ再び:これもアニメバブルの負の影響ですが、限られた優秀なアニメータの取り合いという業界の構造からしてこうなるのは・・・。個人的にはキャベツ、MUSASHI、銀オリの3つがシナリオも含めて底辺トリオかと思います。

何故か女装ネタアニメが・・:何故なんでしょうね。オトボク、はぴねす、シュヴァリエ、プリプリ・・・思いつくだけでこんなに。ああ、一応かしましもそうですか?

という訳で遅くなりましたが今年は良い年でありますように・・・。

|

« Pumpkin Scissors 第13話 | トップページ | Pumpkin Scissors 第14話 »

コメント

お正月も過ぎましたけど 今年も宜しくお願い致します。
GONZOさん の苦戦は ちょっと悲しいですね。
カレイドスターのスペシャル再放送を見ながら あの頃の感動を再び味わえるような 製作に立ち返って 頑張ってもらいたく思いました。

投稿: 飛鳥 | 2007年1月 6日 (土) 15時06分

コメントTBありがとうございました。
こちらこそ今年も宜しくお願いします。

1月期はMOEと月面兎兵器ですがどうなんでしょう?
ロメジュリには少し期待しています。

投稿: pinokoda | 2007年1月 6日 (土) 18時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/32251/4766374

この記事へのトラックバック一覧です: 2006年のアニメ業界を振り返る:

» カレイドスター スペシャルセレクション 第1回 。。。。 第1話 初めての! すごい! ステージ 。。。。 を見てたら GONZO を応援しなきゃと思えてきたよ [幻影現実 私的工廠 ブログ]
年末も最後の最後に TV愛知のHPをチェックした時は まったく更新されていなかったので 辺境宙域では やらないんだ と思っていたのですが 1/4 だったかに もう一度 TV愛知のHPをチェックしにいったら 掲載されてました。 あ〜 ココでも やるんだー と 思った。 折角です....... [続きを読む]

受信: 2007年1月 6日 (土) 15時35分

» 空の境界 映画化!(アニメ映画) [オリジナル ランキング]
空の境界 映画化です!!劇場版 空の境界とは・・。「空の境界」は、同人ゲーム『月姫』、アニメ化もされたPCゲーム『Fate/Stay night』のシナリオライターでもある奈須きのこ氏原作の小説「空の境界」なんです奈須きのこ氏と武内崇氏の同人...... [続きを読む]

受信: 2007年1月 9日 (火) 02時22分

« Pumpkin Scissors 第13話 | トップページ | Pumpkin Scissors 第14話 »