« ローゼンメイデン オーベルテューレ | トップページ | Pumpkin Scissors 第13話 »

2006年12月26日 (火)

12月に終了したアニメ(8)

「銀色のオリンシス」

最終話感想:最終話にして笑撃の事実、テアの兄(偽コウイチ)はガチシスコンの異常者だった・・・・・。って前からあからさまでしたか。まあいずれにしても酷いなあこれは。

全体の感想:東映アニメの宇宙物ってことで始まる前は期待してたんですが、結果はキャベツと並ぶ期待はずれの双璧でした。実際伝説のキャベツ回がなかったらこっちの方が話題になっていたのではと思うくらいです。東映アニメと言えばこの業界じゃトップクラスの大企業なのに、「さすがにどうよこれは」というでき。やはり1点。

|

« ローゼンメイデン オーベルテューレ | トップページ | Pumpkin Scissors 第13話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/32251/4679553

この記事へのトラックバック一覧です: 12月に終了したアニメ(8):

« ローゼンメイデン オーベルテューレ | トップページ | Pumpkin Scissors 第13話 »