« Pumpkin Scissors 第8話 | トップページ | Pumpkin Scissors 第9話 »

2006年11月26日 (日)

11月の終番と新番

中途半端な時期ではありますが、今月もいくつか終わった番組もあり始まった番組もありました。いつものように軽く評価を・・・

先ずは終番

ツバサ・クロニクル 第2シリーズ(NHK3):原作はようやく盛り上がってきたのにこっちは打ち切り同然の終わり方でした(僕たちの旅は続くend)。最後の方はやる気の全く感じられない酷い作画の回もありもう見るに耐えませんでした(といっても見ましたけど)。期待していたのに・・・。ただCLAMPさんにはこのオールスターキャストの作品に格別の思い入れがあるでしょうから、どこかでリベンジして欲しいと思います。もう第三シリーズは無しで良いですから・・・。2点。

BLACK BLOOD BROTHERS(Kids):やっと背景が分かってきてこれからというところで物語りは終わってしまいました。いかにも続編がありそうな終わり方ですが本当にやるんでしょうか?どこをとっても平均的というか、私にはこれというものが感じられませんでした。だから続編は無くても別にど~でも良いです。2.5点。

あとケモノヅメ(WOW)は初回で切ってしまったので評価対象外です。

続いて新番

奏光のストレイン(WOW):スタジオファンタジアということで最初からオリンシス並の作画になるかと思っていましたが、少なくともスタートは大分ましでした。ただどうにも主人公のセーラに感情移入できないところがちょっと辛いです。作画の方もその後低調気味だし。まあ自分の好きなジャンルなので視聴は継続します。

RGBアドベンチャー(BSi):何週間も前番組の総集編でつないで、中身の殆ど無いメイキングを2回もやったあげく大分ましという監督のなんともなコメントで始まったこの番組。結局OPもEDも出来てないし、本編もやる気の無さに溢れてました。もう受けも狙えないんだから「止めたら」と言いたいです。いくらなんでもこれに投資する人はいないでしょう。お付き合いする義理も無いので・・・

TOKYO TRIBE 2(WOW):WOWOWはスクランブル枠で15禁アニメを継続して流してるんですがいったい誰に見せたいんでしょうかねえ。誰も金払ってきっちゃ無い○○掘りアニメなんか見たくないんですが・・。登場する族たちもどうにも前時代的ウエットさでちっともクールに見えませんでした。演出も全体的にもっさりしていてスピード感が感じられません。切り。

まあ10月期はかなり豊作なので谷間のここはダメでも問題なしということで・・・

|

« Pumpkin Scissors 第8話 | トップページ | Pumpkin Scissors 第9話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/32251/4321008

この記事へのトラックバック一覧です: 11月の終番と新番:

« Pumpkin Scissors 第8話 | トップページ | Pumpkin Scissors 第9話 »