« ああっ女神さまっ それぞれの翼・第7話 | トップページ | 夢使い・第7話 »

2006年5月20日 (土)

感想率調査続き

新番組好感度調査:ハルヒの1位は大方の予想通り。もう一つのハルヒは自分が5点つけておいて言うのも何ですがやや意外。この世界も狭いというべきか、影響力のあるサイト(決して自分のところではないです)が高評価するとあっと言う間に広まってしまうのでしょうか?3位のひぐなくも私が見ることが多いサイトでは原作既プレイ組を中心に決して好評ばかりでは無かったので少し意外。あとは大体予想通りですがゼーガと女子高生が少し高いような気がしました。この二つは継続平均点が低めなので、ネタとして様子見している人が多いような感じがします。

終番評価補足:終番評価は最後まで見続けた人の評価なので、いわゆる嵌るタイプのアニメや後半化けたアニメの評価が高くなる傾向があります。嵌るタイプだと蟲とか、後化けだとうえきとかSoltyだとか。一方人気があってきるに切れないようなものは低評価になりますね。今回だとかしましなんかそんな感じです。いかにもディープなファン向けらしいと思います。

そこで自分なりに追加で分析を、先ずは切りを0点で加算してみる・・。舞乙やシャナ、かしましといったところが上昇しましたが、1・2位は鉄板でした。そこで視点を変えて人気系の指標を入れてみる。人気系の指標としては継続率と継続数プラス切り数の2つ。切りを含めたのは前人気を含めた注目度という意味です。継続率では舞乙・かしまし・ゾイドの順、サイト数ではエウレカ、舞乙&かしましの順となりました。この評価系2つ、人気系2つの指標を偏差値化して均等のウエイトで並べて順位付けしてみました。

1位から順に、舞乙Hime、マイメロ、蟲、ノエイン、ゾイド、RW、シャナ、エウレカ、アカギ、かしまし、Solty、陰マモ・・・となりました。人気があって評価も良かったのは舞乙Himeということですね。下位も含めて自分では納得できるものになったと思っています。自己満足ですけど・・。

興味ある方はデータがこの下にあります。最後になってしまいましたが、光希桃さんお疲れでした。本当にこれまでありがとうございました。自分は随時評価型の評価サイトはかたよりが大きいと思っているので今後どうしようかなあ・・・

「animation060.xls」をダウンロード

|

« ああっ女神さまっ それぞれの翼・第7話 | トップページ | 夢使い・第7話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ああっ女神さまっ それぞれの翼・第7話 | トップページ | 夢使い・第7話 »