« 灼眼のシャナ・第15話 | トップページ | 陰からマモル・第3話 »

2006年1月22日 (日)

落語天女おゆい・第3席

「走れ!唯、妖魔を倒せ」

ピンク髪のヒロインはこのブログの仕様ですから、ここは無視しては通れません。でも唯はなんだかピンと来ないんです。何故なんだろう。唯はチャキチャキの下町っ子で、感情の起伏が激しい(落ち込みやすく立ち直りも早い)。別にこういう性格の主人公って女性である必要は全く無くて、深夜でなければ小学生くらいの子供で充分だよねえ。キャラ絵も当然この性格設定に沿っている訳で・・ああ、やっぱりダメだこれ。

このアニメを落語協会が押している理由は、やはり若い世代に落語に興味を持ってもらいたいからなんだろうけど、そうであるならばもっと落語の楽しさをストレートに伝える内容の方が良かったんじゃないかなあ。みんな指摘していることだけど・・。3話を見る限りではありがちな変身・魔物退治ものに、隠し味に落語ネタを絡めただけのように思えてしまう。

まだ何かあるのではという期待も残っているので、視聴は継続しますが、感想は書かない方向で・・

|

« 灼眼のシャナ・第15話 | トップページ | 陰からマモル・第3話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/32251/447942

この記事へのトラックバック一覧です: 落語天女おゆい・第3席:

» 落語天女おゆい 第三席「走れ!唯 妖魔を倒せ」 [九郎の日々]
いよいよ江戸に着いたんでしたね。 現代も面白かったので戻れなかったら寂しいんですが、どうなんでしょう? とりあえず、見ていきますかね。 [続きを読む]

受信: 2006年1月22日 (日) 23時40分

» 落語天女おゆい・第3話 [たこの感想文]
「走れ!唯、妖魔を倒せ」 江戸時代へと召還されてしまった唯たち。早速、役人たちに [続きを読む]

受信: 2006年1月23日 (月) 07時07分

» (アニメ感想) 落語天女おゆい 第3話 「走れ!唯 妖魔を倒せ」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
前回、落語でお風呂が熱いよ〜って顔の唯ちゃんがあまりにも面白しろ可愛くてすっかりツボにはまってしまいました。このアニメ、ストーリーもかなり面白くなってきたのでかなり期待しています。今回は江戸時代にタイムスリップした唯達がどんな活躍をするのか楽しみです....... [続きを読む]

受信: 2006年1月24日 (火) 20時30分

» 落語天女おゆい 第03話「走れ!唯 妖魔を倒せ」 [布達の橋]
(公式サイト) 江戸に行っても唯達のコントとかは変わらず面白かったけど、妖魔との戦闘のあの駄目っぷりときたら…。言霊ショボス。 しかも皆さん順応しすぎだし…!肝っ玉座ってるなぁ。 涼なんて剣道の稽古受けてるし。 しまった!みんなの事忘れてた!ってwww ....... [続きを読む]

受信: 2006年1月24日 (火) 21時40分

» 落語天女おゆい 第3話『走れ!唯 妖魔を倒せ』 キャップ感想 [青空のむこう〜どらちゃんの恋旅〜]
さてさて今回は、唯、雅、妙、涼が江戸時代にとばされたところから 始まります。 いきなり唯が逃げ回ってるよww やっぱり唯がいての落語天女おゆい。 [続きを読む]

受信: 2006年1月24日 (火) 22時28分

» 落語天女おゆい 第3席 [パズライズ日記]
唯と雅のやりとりは面白かったです。 落語なんかやるよりも2人で漫才コンビを組んだ方がいいだろうっていうのは誰もが思いそうなこと。 でも両方ボケだからボケ倒すだけで話にならないよなぁ。 戦闘は言霊がしょぼすぎます。 中途半端な戦闘はいらない。 巨大ロボッ....... [続きを読む]

受信: 2006年1月25日 (水) 08時33分

« 灼眼のシャナ・第15話 | トップページ | 陰からマモル・第3話 »